スタッフ

代表取締役
Essentials & COMPANY 株式会社 取締役

船坂 光弘 Mitsuhiro Funasaka

長野県松本市出身
1969年1月12日生まれ

大学卒業後、新卒でホテルのオープニングを経験し、以降17年間ホテルマンとして現場でホスピタリティを体現。
ホテルマン時代には、ベルマン、フロント、販売、バンケット、企画、宴会予約、ウェディングなど様々なセクションを経験し、業務改革のプロジェクトにも多数関わった。
2005年にホテルの業務改革プロジェクトのリーダーを務め、ウェディング部門においてハード・ソフト両面で改革し、2005年日本のホテルウェディング売上増部門では帝国ホテルを抜いて全国第1位となり、地方ホテルとしては異例の日本一を実現した。
その経験を生かしてホスピタリティこそサービス業の核心だと実感し、2008年にザ・ホスピタリティチーム株式会社を開業。
いかにハードが良くてもスタッフの心、ホスピタリティが足りなければサービス業としてビジネスは上手くいかない。単なる接客を超えたホスピタリティビジネスの新たな可能性を感じ、多くの企業に新しいホスピタリティビジネスを創造することにより、サービス業界の発展と輝きのある社会を目指している。
ホテル、ウェディング施設、トリマー業界、ドレスショップ、旅館業、病院、介護施設等今まで100社以上の経験と実績を持ち、コンサルタントとしても2012年京都のあるホテルのプロジェクトで日本一に導いている。様々な業種のホスピタリティの創造に向けたコンサルティングを全国で展開。
成果においても売上157%、売上1億円アップ、利益率187%、新規ホスピタリティビジネスで売上1億円達成等様々な結果を残し、クライアントからの信頼も厚い。

■日本ホスピタリティ推進協会(JHMA)認定
 ホスピタリティ・コーディネータ(認定No. HC 00372)

ゼネラルマネージャー

小嶋 勲 Isao Kojima

長野県長野市出身
1974年2月20日生まれ

ホテルマンに憧れ、松本市のランドマークホテルに勤務する。サービススタッフ・ベルボーイ・フロントマン・法人営業など様々な部署を経験し、27歳よりウエディングプランナーとしてブライダル業界への第一歩を踏み出す。在籍時に大規模な婚礼部門のリノベーションを経験し、対前年婚礼売上増部門で全国一位の立役者となる。 その後、創業2年目のハウス系ウエディング企業へ転職。着任と同時に新規婚礼施設オープンの立ち上げを担当し、翌年より5年間ゼネラルマネージャーとして業績・CS共に毎年記録を更新し続ける。その功績が認められ、福岡県の同グループホテルの総支配人に就任。その後、表参道の婚礼施設の立ち上げ責任者を経て、2015年よりホスピタリティチームのゼネラルマネージャーに就任する。
現在は、レストランウエディングの運営業務やフリーウエディングプランナーとして活動しながら、場所に拘らない観光資源を生かした結婚式等、型にはまらない自由なウェディングの可能性を追求し、お客様に企画提案している。自身が担当した婚礼は約600組。
一方で、ホテル・ゲストハウス・レストラン等、様々なウエディングスタイルを熟知し、一生に一度の高額商品であるウェディングという究極の付加価値サービスを様々な業界にノウハウを展開するコンサルタントとしても全国で幅広く活躍している。
座右の銘は、一隅を照らす人になれ。
好きな言葉は、生涯現役。

コンサルタント

渡辺 利之 Toshiyuki Watanabe

長野県小布施町出身
1975年7月22日生まれ

高校時代よりホテル勤務・運営にあこがれ、東京YMCA国際ホテル専門学校に入学。学生時代よりホテルオークラ東京、パークハイアット東京での厳しい実務訓練を受け、ホテルマンの基礎を学ぶ。2年間にわたりホテルマネジメントを学び、1997年、御三家ホテルの1つである(株)帝国ホテルに入社。
メインダイニングに配属され、レストランサービスとレストラン運営の難しさ、楽しさを学ぶとともに、帝国マインドである「日本のおもてなしの心」を養う。
地元長野に戻ってからは、メルパルク長野(現ワタベウエディング傘下(株)メルパルク)に勤務。フロント部門、法人宴会部門を経てブライダル部門へ異動。婚礼組数650組を成し遂げ黄金時代を築くとともに、勤続以来、長野市内のシェア25%強を維持し続ける。通算担当施行組数は6,000組を超え、多くのウェディングを支えてきた。2006年にはグループ13社内の年間成約率NO1プランナーに輝き、名実ともにブライダルのプロとなる。
2008年には(株)プランドゥシーがリノベーションしたレストラン「山翠楼」のオープニングスタッフとしてブライダルマネージャーおよびサービスマネージャーを兼任する。レストラン全体のマネジメントとともにブライダル部門を確立し、売上増を達成した。
現在では、約15年にわたり学んできた「ホスピタリティ精神」を様々な場面でアウトプットし、業界全体の底上げに尽力している。

■(社)日本ブライダル事業振興協会(BIA)認定
 ブライダルコーディネーター(認定NO1839号)
■日本ホスピタリティ推進協会(JHMA)認定
 ホスピタリティ・コーディネータ(認定No. HC 00508)

チーフプランナー

原 由佳 Yuka Hara

長野県松本市出身
1978年5月10日生まれ

学生時代、長野県松本市のランドマークホテル、ホテルブエナビスタにおいて、バンケットサービスを経験。披露宴の素晴らしさを学びながら、新郎新婦様を先導する会場キャプテンへの強い憧れを抱き、サービスの基礎とホテルの仕組みを一から学ぶため、専門学校 日本ホテルスクールへ入学。ホテルマンとしての基礎を学び、二度の海外研修を経て卒業。
卒業後、憧れの原点となったホテルブエナビスタへ入社。バンケットサービスへ配属され、ホテル学校で学んだサービス技能を活かし、各種式典・講演会・一般法人宴会のサービスと結婚披露宴のサービスを担当し、お客様からの高い評価をいただく。
結婚披露宴では男性キャプテンが躍進する中、ブエナビスタ初の女性キャプテンに専任され、数多くの結婚披露宴を担当する。女性ならではのきめ細やかなサービスは定評を呼び、多くのお客様を幸せに導くとともに、「女性キャプテン」の育成に尽力し、新しいバンケットサービスを切り開く。
質の高いサービスは社内でも評価を受け、2004年、船坂(当社代表取締役社長)がリーダーを務める『リボーンプロジェクト』のメンバーとして抜擢され、ブライダル部門へ異動する。飛躍的な成果を残すプロジェクトに携わり、高い目標を達成させる【強い想い】と同じ場所を目指す【チーム力の強さ】を、身を持って経験し組織的にも個人的にも大きく飛躍することとなった。その後は、接客トレーナーとして新人プランナーの教育・育成に力を発揮し、ブエナビスタの名プランナーを数多く育て上げる。
現在では、サービスの最前線で培った経験と通算担当施行組数250組を超える実績を活かし、フリーウェディングプランナーとして邁進し続けている。

■日本ホスピタリティ推進協会(JHMA)認定
 ホスピタリティ・コーディネータ(認定No. HC 00542)

ディレクター

江口 貴彦 Takahiko Eguchi

東北大学大学院経済学研究科 修了(経済学修士)

外資系コンサルティング会社である Arthur Andersen(本社:米国 Chicago)にて、大手企業を中心に合併人事制度の構築、マーケティング戦略の立案、グループ経営管理制度の構築など幅広い業務に対する数多くのプロジェクトに従事。その後(株)Plan Do See へ入社し、レストラン及びブライダル事業における店舗勤務経験を経て、経営戦略室の立ち上げ、新規店舗の統括責任者など社内プロジェクトに多数従事した後に、同社コンサルティング部門を設立。国内大手ホテルチェーンを始め、話題のレストラン、各種リゾート施設などホスピタリティ業界を中心に新規開業プロデュースから業績改善プロジェクト、事業再生案件まで幅広いフィールドにおける各プロジェクトの統括責任者として活躍し、各プロジェクトを成功へ導く。
その後、(株)Quality Consulting(Plan Do See グループ会社) の設立と共に取締役/マネージング・ディレクターへ就任し、数多くの大型プロジェクトに対する統括責任者として従事した後に現在に至る。
日本のブライダル業界をもっと元気にして、世界に誇れるホスピタリティビジネスとすべく各種活動を展開している。

〈 主な講演実績 〉
日本ホテル協会主催 第65回幹部教育セミナー 講師 / パネリスト
ブライダル産業新聞社主催 トップマネジメントセミナー 「ホテル・結婚式場 事業再生」担当 講師
綜合ユニコム社主催 「バンケットビジネス」の開発 新活用戦略研究セミナー 講師 / パネリスト
株式会社ツインテック主催 『ブライダル業界 2012 次世代マーケティングセミナー』 講師
その他、各種セミナー等での講演多数

パートナー

杉山 敦彦 Atsuhiko Sugiyama

THE WHOLEDESIGN INC.
チーフクリエイティブディレクター 兼 代表取締役

関西で建築設計事務所に従事した後、(株)PLAN.DO.SEE. プラン・ドゥ・シーコンセプトデザイン室室長を経て、2006年に(株)PLAN.DO.SEE.野田氏とデザインチームTHE WHOLEDESIGNを設立。代表取締役就任。2010年、CAUTION増澤氏と家具/内装をメインで行う(株)Warm Wheelを設立。代表取締役就任。